生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

自分に必要な生命保険に加入されていますか?

 

生命保険,無料相談,保障

ご自身が必要な生命保険に加入されているか確認する前に、皆様は生命保険の加入率ってご存知でしょうか?

 

日本は世界一の保険大国と呼ばれているほど生命保険の加入率が高いです。

 

2015/8月時点で、日本全国の約8割以上の方が加入しているそうです。

 

ただ、保険の加入率は高いのに、
加入した保険の内容や保障を知らない方が非常に多いです。

 

 

この理由としてあげられるのが、
知人、家族など身内が保険の営業をしているので加入した
社会人なのでとりあえず生命保険に加入した
病気や怪我が心配なのでとりあえず加入した
生命保険の営業に勧められて加入した

 

このケースが特に多いです。
そして保険会社に相談し加入する形になります。

 

 

ここで問題なのが、「ご自身が加入した保険が適切なのか?」になります。
ご自身で保障内容や金額が適切なのを知りながら、
且つ、何も問題が無いのであれば、当サイトは不要になります。

 

しかし、上記5つのケースに当てはまる場合などは、
保険を見直すだけで年間の保険料が数万円〜数十万円下がるケースがあります。

 

 

特に保険料は銀行引き落としが多いので、意識せず払っている方が多いです。
保障内容も知らず、高額な生命保険料を支払っている方で例えると、
月2万円なら年間24万円、20歳から40年支払うと960万円支払うことになります。
40年間で約1000万円かかる事になります。

 

もし、これが定期保険の場合で、入院などにならなければ約1000万円が消えてしまいます。
非常に無駄なお金になる可能性があります。
ただでさえ、給料が上がらない時代に、この出費は無駄なので、
出来る限り費用は抑える方が良いです。

 

 

では、どうすれば良いのか?
答えは、それほど難しくありません。
以下の点を解決していけば良いです。

 

過剰アピールに騙されない
複雑すぎる保険を選ばない
知識をつける事
保険のプロに相談する事

 

この4点です。
それでは、順番に詳しくご説明します。

 

 

過剰アピールに騙されない

生命保険,営業トーク,アピール

これは何かといいますと、
広告・CM・パンフレット・営業の話に惑わされない事です。

 

具体的に言いますと、
・もしもの備えはできていますか?
・2人に1人がガンになります
・先進医療は高額になる
・若い年齢の内に保険に入らないと入れなくなる

 

こんなアピールを良く目にしたり、聞いた事はありませんか?
失礼な言い方ですが、不安を煽る事で加入率を上げる方法です。
全て嘘ではありませんが、アピールが大きいので問題になります。

 

実際にもありましたが、
2012年に金融庁が各生命保険会社に、広告の検証を求めた程アピールがひどかったそうです。

 

この事から、過剰アピールには気をつけましょうと言う事です。

 

 

複雑すぎる保険を選ばない

次に、複雑すぎる保険を選ばないです。

 

これは、現在の保険というのは、色々な特約があり、一般の方では非常にわかりにくいです。
その為、不要な特約を省き適切な保険を選びましょうという意味です。

 

また、詳しい記事は別ページにて追記しますので、そこで詳しく説明致します。
ここでは、わかりやすい保険を選ぶことと認識していただくと良いと思います。

 

生命保険,適切,複雑

知識をつける事

これも重要です。
全て保険の営業に任せるのではなく、ご自身でも少しは知識をつけましょうと言う事です。
わかりやすく例えると、公的保障はご存知でしょうか。
凄く失礼な言い方ですが、この点をあまりご存知でなければ勉強不足です。

 

公的保障の事を、全て知るのは難しいですが、
存在を知っておけば、ご自身の必要な保障を知る事が出来るのでオススメです。

 

保険の保障って何?に公的保障について述べていますので、
よろしければ一読される事をお勧めします。

 

生命保険,保障,知識

保険のプロに相談する事

サイト管理人のお勧めはこれです。
保険の知識も勉強は必要ですが、その時間すら取れない方もいます。
その場合は、保険のプロに相談することをお勧めします。

 

一つ、問題があります。
それは、特定の保険会社に相談してはいけません。
例えば、住○生命だけに相談してはいけないと言う意味です。

 

生命保険を見直そうを一読いただけるとわかりやすいと思いますが、
特定の保険会社の方は、自社の保険しか扱えませんので、本当に最適な保険は選びにくいです。

 

もちろん、絶対ではありません。
ご自身の一番合う保険が、住○生命かもしれませんが、
殆どの場合、「見直して良かった」となるケースが多いです。

 

そこでオススメなのが、保険の無料相談です。
ここは、特定の保険を扱うのではなく、複数の保険会社を取り扱います。

 

その中で、ご自身に合った保険を見つけましょうという形をとります。
無料相談のカラクリは、左の体験談メニューからご確認ください。

 

 

あくまで「すぐに乗り換えろ」、「解約する必要がある」と言っているわけではありません。
ただ、本当に必要な保障だけ残し、
保険料を抑えられるなら、相談をした方が良いですよね。

 

私は実際、無料相談に相談することで年間3万円得することが出来ました。

 

生命保険,無料相談窓口

古い保険は保障内容も古いままです。
なので、見直しをして適切な保険選びをする事が重要です。

 

保険というのは、何かがあった時に保障してくれる必要があります。
そうでなければ生命保険の意味がありません。
必要な時に保障が足りない場合は問題ですし、無駄な保険などは払う必要はありません。
生涯付き合う保険になりますので、しっかりと考える必要が有るわけです。

 

この機会に、一度考えて見るのはいかがでしょうか。

 

 

補足になりますが、
先日テレビで、50万部のベストセラーとなった
横山光昭さんの著書【年収200万円からの貯金生活宣言】で無駄な固定費10が発表されました。

1位 ムダな会話やメールのもととなる携帯電話代
2位 意味のない飲み会の交際費
3位 ぜいたくなまでの食費
4位 保障内容も知らない高額な生命保険料

4位に無駄な生命保険がランクインされてます。
この辺りもご参考になれば幸いです。

最適な保険の選び方を教えます!!

生命保険料を下げるには、保険の見直しが必要です。

 

自分に最適な保険を知るには、複数の保険を見比べる必要があります。
しかし一つ一つ調べると大変なので、保険のコンサルタントに相談すると圧倒的に早いです。

 

管理人も利用したお勧めの会社をご紹介します。

 

@ 保険マンモス

 

◆無料の保険サービスで1位を独占!

 

オススメポイント

・ファイナンシャルプランナーの質が高い!

・相談場所はどこでもOK

・今と同じ保障で保険料が安くなる事もあります

 

保険マンモスの無料保険相談はこちら

 

完全無料になりますので、一度試してはいかがでしょうか?

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険