生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

生命保険に入らない選択肢はあるのか?

生命保険,入らない,選択

生命保険に加入する目的は色々とあると思います。

 

病気をした場合や、怪我をした時の保険であったり、
家族、親族の事を考えて加入されるケースもあります。

 

でも、必ず生命保険に加入する必要はありません。

 

それでは、どういった場合に加入しないでも良いのか?

 

 

この判断について、実際に生命保険の営業に聞いた所、一番多いのは、
貯金がたくさんあれば、入らない方も多いそうです。
概ね、1000万以上の貯金が目安と言われています。

 

 

そもそも、「生命保険に必ず加入しないとダメ」といった考え方もおかしいですよね。
日本は特に保険の加入率が高いので、保険に入るのが当たり前となっていると思います。

 

ただし、生命保険に加入しなければ、病気・怪我の重さにより、
ずっと仕事ができなくなれば、あっという間に貯金は無くなりますので、
この部分は注意が必要です。

 

 

このあたりの判断が非常に難しい所ではありますが、
生命保険をかけたくない方は、以下のような理由で掛けたくないそうです。

・病気にかからなかった場合に損をする
・自分は病気・怪我をしないと思っている
・自分以外に迷惑をかける人がいない

確かに、悩む理由もわかりますね。

 

 

例えば、
月1万円の掛け捨てで、30年間病気や怪我をしない場合360万円も損をするわけです。
この出費は非常に大きいです。

 

掛け捨て,損

 

なので、生命保険に入らない方もいます。

保険証券

 

 

色々な状況にも寄りますが、少しでも心配な方は、

 

公的保障で賄えない部分の保障をかける
心配だと思う部分だけ保障をかける

 

この2つを抑えると、基本的には大丈夫です。

 

公的保障については保険の保障って何?で説明しております。

 

不安だからと言って、一番高い保険にかけても、損をするケースが多いです。
ご自身に合った保険を、ゆっくり時間をかけて探しましょう。

 

生命保険,注意生命保険は、本当に損をするケースが多いので注意が必要です。

 

 

保障内容まとめ

生命保険に必ず加入する必要はない

公的保障・企業保障で賄えない部分を補う

心配な所だけ、保険を持っておく

出来る限り、必要最低限の保険をかける事をお勧めします。

最適な保険の選び方を教えます!!

生命保険料を下げるには、保険の見直しが必要です。

 

自分に最適な保険を知るには、複数の保険を見比べる必要があります。
しかし一つ一つ調べると大変なので、保険のコンサルタントに相談すると圧倒的に早いです。

 

管理人も利用したお勧めの会社をご紹介します。

 

@ 保険マンモス

 

◆無料の保険サービスで1位を独占!

 

オススメポイント

・ファイナンシャルプランナーの質が高い!

・相談場所はどこでもOK

・今と同じ保障で保険料が安くなる事もあります

 

保険マンモスの無料保険相談はこちら

 

完全無料になりますので、一度試してはいかがでしょうか?

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険