生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

持病があっても生命保険に入れるのか?

 

持病,生命保険

生命保険に加入する場合、ほぼ100%に近い会社が現在の健康状態をうかがいます。

 

この1〜2年で病気がないか問診をされる、もしくは、健康診断書の提示を求める所もあります。
これにより、保険に加入できるか、
出来ないかが判定されるケースが多い
です。

 

では、持病をお持ちの方は生命保険に加入が出来ないのかと思われるかもしれません。

 

ですが、
持病をお持ちでもほぼ100%の確率で生命保険、医療保険に加入できます

 

例えば、
引受基準緩和型の保険や、無選択型保険であれば入れる可能性が高いです。
しかし、その分保険料が高くなりますので、その点はご注意ください。

 

では、各保険の主な違いをまとめましたので、見ていきましょう。

 

引受基準緩和型の保険とは

「過去に病気になってしまった」などの健康上の理由で、
保険に加入できなかった人が加入しやすい保険になります。

 

以前に病気をしたが、現在は持病が無い方は入れる可能性が高い保険になります。
保険の種類にもよりますが、2.3年何も大きな病気をしなかった場合は入れる可能性が高いです。

 

しかし、保険料は一般の保険に比べて割増しになり、
また、審査が有るので、通らない可能性もあります。

 

無選択型保険とは

医師による診査や告知がいらず、簡単なお手続きでお申込みできる保険になります。

無選択型保険,意味

 

※医師の診査などを受けることで、無選択型保険よりも割安の終身保険にお申込みいただける場合が有ります。

 

ただし、診査結果などによりご加入できない場合もありますので、申し込む前に一度相談をする方が良いでしょう。
向選択型保険しか入れないと思っている方でも、実際は安い保険に加入できるケースもあるので、まずは相談が必要です。

 

特定疾病不担保型保険とは

特定の病気・疾病を保障の対象外にするという条件でお申し込みできる保険になります。

 

わかりやすく説明すると、
現在抱えている持病、過去の病気、その病気から発展しそうな病気を除き、加入できる保険になります。

 

例をあげると、
過去にガンを患った事が有るならば、ガン以外の病気に対して保険がかけれます。

 

 

特定部位不担保とは

身体の一部の部位を除き、加入できる保険になります。

 

わかりやすく例をあげると、
十二指腸や、肝臓を以前に悪くした場合、
十二指腸や、肝臓の部位を除く部位に対して、保険が適用されます。

 

上記、特定疾病不担保型保険との違いは、病気の種類か体の場所の違いになります。

 

 

 

持病があっても、生命保険に加入できるケースは多いです。

その為、一度相談する事をお勧めします。

 

持病持病をお持ちの方で、入れる有名な保険は以下のようになります。

アクサ生命

オリックス生命

アフラック

アメリカンホームダイレクト

住友生命

 

等など、たくさんありますので、安心して保険を選びましょう。

最適な保険の選び方を教えます!!

生命保険料を下げるには、保険の見直しが必要です。

 

自分に最適な保険を知るには、複数の保険を見比べる必要があります。
しかし一つ一つ調べると大変なので、保険のコンサルタントに相談すると圧倒的に早いです。

 

管理人も利用したお勧めの会社をご紹介します。

 

@ 保険マンモス

 

◆無料の保険サービスで1位を独占!

 

オススメポイント

・ファイナンシャルプランナーの質が高い!

・相談場所はどこでもOK

・今と同じ保障で保険料が安くなる事もあります

 

保険マンモスの無料保険相談はこちら

 

完全無料になりますので、一度試してはいかがでしょうか?

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険