生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

万が一の不安を考えたケース

万が一の不安

生命保険に、加入する目的の一つに、
何かあった場合の事を考えて加入する方がいます。

 

ただ、万が一を考えるとキリがありません。
加えて、人によって必要な金額も大きく異なります。

 

その為、万が一の場合も含めた、
必要最低限の保障を考える事が一つの方法です。

 

例えば、

お子様がいる場合は、成人するまでを考える
夫・妻が急に死亡した場合に備える
公的保障で補えない部分の保険を考える

 

この辺りを考えて、加入する方が多いです。

 

それでは、上記3つについて、少し詳しく見ていきましょう。

 

お子様がいる場合は、成人するまでを考える

上記については、大体3000万円が目安とされています。
実際には、私立の学校に進んだ場合は、もっと費用はかかりますが、
公立で大学まで進んだ場合は、最低限3000万円あれば可能なので、
この辺りを目安とされるのも良いと思います。

 

保険,子供

夫・妻が急に死亡した場合

上記の場合、共働きであれば、それほど備えも必要はないかもしれません。

 

ただし、お子様がいる場合や、養っている側が無くなった場合はすぐに対応が出来ない事が多いので、備えが必要です。

 

これは、人によって大きく異なりますが、
心労等も考えると、少し余裕を持った死亡保障等を持つ方がよいでしょう。

 

保険,死亡保障

公的保障で補えない部分

上記の場合、公的保障で補えない部分について、保険をかけるのも一つです。

 

公的保障については、保険の保障って何?に記載しておりますので、参照していただければ幸いです。

 

この辺りを、万が一の不安と考えて備えるのも一つの方法です。

最適な保険の選び方を教えます!!

生命保険料を下げるには、保険の見直しが必要です。

 

自分に最適な保険を知るには、複数の保険を見比べる必要があります。
しかし一つ一つ調べると大変なので、保険のコンサルタントに相談すると圧倒的に早いです。

 

管理人も利用したお勧めの会社をご紹介します。

 

@ 保険マンモス

 

◆無料の保険サービスで1位を独占!

 

オススメポイント

・ファイナンシャルプランナーの質が高い!

・相談場所はどこでもOK

・今と同じ保障で保険料が安くなる事もあります

 

保険マンモスの無料保険相談はこちら

 

完全無料になりますので、一度試してはいかがでしょうか?

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険