生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

生命保険の終身保険の満期とは

葬式代だけであれば200万〜300万円が相場です。しかし目的によって金額が変わってくるのが保険金です。特に終身保険は積立金の要素も強く、癌特約や入院費委など、その他諸々を付けることもあります。死亡保険金そのものの相場となれば2000万円ぐらいが相場です。もちろんこれより安い人は数多くいます。4000万円など高く設定している方もいます。これらは掛け始めた年齢や立場にもよります。独身で特にお金を残したくない人は葬式代だけでも問題ないですが、配偶者や子供がいるとなると、ある程度のまとまったお金を残したいと思う人のほうが多いはずです。子供が成人してしまっていれば、葬式代に加えて少しでも子供や孫の足しになればと思ってかけている人もいるでしょう。

 

終身保険の満期とは

 

保険の満期とは一般的に保証の期間が過ぎたことを言います。しかし、終身保険における満期は掛け金を払いこんでしまった時に満期という表現をすることがあります。これは終身保険が一生涯の保証があるのですが、払い込みにはずっと払い続けるパターンと決められた年齢までに払い込むパターンとに分けられます。ほとんどのかたが働けている間に払い込みを終了するようにしています。しかし特約を付けている場合はその分だけ掛け捨てとなり、払い続けなければならないことがあるので注意が必要です。契約の時に必ず確認をして毎月いくら払うのか、特約部分だけになるといくら払い続けるのかということは知っておいてください。また終身保険は本当の意味での満期というものは存在しませんので注意してください。

 

まとめ

 

最近では貯蓄型の終身保険と、入院や癌などを別の掛け捨ての保険にする人が増えています。以前は終身を一本持っていれば安心と思われてきたのですが、今では入院が1日5000円であっても厳しい時代です。安い大部屋は常に一杯で、個室を選択するしかない場合も多々あるのです。更に病院の食事や貸パジャマなども値段が年々高くなってきています。少なくとも入院だけで10000円は欲しいところです。しかも終身で特約を付けた場合のほうが高くなることもあります。確かに終身を一本しっかりとしたものを持っていることは大切です。しかし、その一本が生活を脅かすものであれば意味がありません。まずは自分が払える金額を考え、その中で契約できるものを探すべきです。無理な生命保険を契約することは無理にお金を借りているのと同じ状態になってしますのです。注意して契約するようにしてください。

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険