生命保険の無料相談について

生命保険は見直す事をお勧めします!

契約実績50万件以上!

あなたにピッタリの保険が無料で見つかります!
保険マンモスの無料保険相談

女性におすすめの安い生命保険

保険は人生で2番目に高い買い物と言われています。1番はもちろんマイホームですが、保険は毎月保険料を支払うことになるため、生涯中に支払う保険料を計算してみると、マイホーム並みの保険料を支払っていることになるのです。

 

 

保険料を分割で支払っていると、総額についてはあまり考える機会がなくなることから、実際に計算してみて初めて保険料の高さに驚く場合が少なくありません。ところで保険会社各社は女性向けの保険商品の拡充を目指しています。レディース向け商品の種類を増やすことで、新たな顧客獲得を模索しているのです。

 

 

中でも生命保険はいろいろな商品が登場しています。種類は大きく分けると掛け捨てか貯蓄型かに分かれますが、それ以外にも死亡保険がメインのタイプ、年金タイプなどバリエーションが分かれています。

 

 

終身か定期のどちらにすべきか

 

女性向けの生命保険選びで迷うのが契約内容でしょう。終身保険というのは生涯にわたって保障される保険で、定期というのは保障が一定期間に限られるものを指しています。

 

 

どちらにすべきかは個人の判断になりますが、より安い保険を考えていているのであれば、おすすめは掛け捨て型、定期保険です。例えば外資系の保険会社が販売している定期死亡保険は掛け捨て型でしかも保障額が大きいことで人気があります。

 

 

10年更新というメリットを生かし、保険料を割安に抑えられています。必要な期間だけ保障を設定したい、より安い保険を選びたいという場合にお勧めできる保険商品です。

 

 

終身なら若いうちに加入しよう

 

女性向けの生命保険は終身にしても定期にしても加入時点の年齢によって保険料が決まります。若いうちに加入するほうが保険料は割安でその分だけお得になっています。しかも特有の病気に対する補償が充実していることから、万一に備えるのに必要な保険です。

 

 

人気があるのは、医療保険に生命保険をセットできるタイプです。例えば国内型ネット生保が販売している商品は子宮がんや子宮頸がん、子宮筋腫などの症例にも対応していて、手術給付金だけでなく入院給付金も手厚くなっています。

 

 

ほかにも大手保険会社が販売している医療保険には死亡保障もセットになっているため、病気以外のリスクにもトータルで対応できるようになっています。レディース保険は死亡保障や休業補償をセットできるタイプが続々登場していますので、それぞれを比較してより安い保障を見つけるとよいでしょう。

加入されている生命保険と比べてください

保険会社40社から最適な保険を見つけます!

保険の相談は何回でも無料です!
保険マンモスの無料保険相談



トップページ 無料窓口の体験談 見直す必要性 生命保険の選び方 安くて良い生命保険